読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ世界一周の旅!

36歳…金なし、職なし、妻もなし…おまけに語学力も度胸も身長も160センチしかない…そんな、なーんもない男が世界一周することをめざすブログである!!~これまでに行った海外旅行日記や旅の独り言、ちょっと怪しいプチ夜遊び話まで自由に楽しく書いていきたいと思います~

中国・大同にある恒山に行ってみた!! #28

さぁ、続いては恒山という所にやって来ました!!

 

はい…よく分からず来ちゃったんですけどね( ̄▽ ̄;)

でも、みんなが行きたいみたいなので…

 

 

…ということでまずはチケット売り場へと向かいます!!
f:id:taka1980611:20170412184541j:image
するとチケットの金額を確認して、なにやらスマホで調べだす2人…

んっ、どうしたんだ??( ̄▽ ̄;)


f:id:taka1980611:20170412191731j:image

そして、なんのことだか分からないまま、言われたままにチケットを購入!!

 

そして、入り口へと向かいます!!
f:id:taka1980611:20170412192317j:image

なにやらこの道を上がっていくみたい!!
f:id:taka1980611:20170412192406j:image

おぉ、それにしてもすごい景色だなぁ!!
f:id:taka1980611:20170412193855j:image


なんだかハイキングでもしている気分です♪
f:id:taka1980611:20170411141922j:image


すると山の上にあるお寺へと到着!!
f:id:taka1980611:20170412193747j:image

 

おぉ、なんだか中国っぽい素敵な光景です♪
f:id:taka1980611:20170412193812j:image



そして、今度はあの上のお寺を目指すみたい!!
f:id:taka1980611:20170411142259j:image
よーし、あそこがゴールかなぁ!?


恒山ってよく知らなかったけど、すごく良いところじゃん☆

 

天気は良いし、景色は素晴らしいし、めっちゃ気持ちいい~♪

 
f:id:taka1980611:20170413040031j:image

 

しかーし、僕はまだ知らなかったんだ…

これがハイキングなんかではなく、登山だったということを…

 

 

次回「中国五岳のひとつ!恒山で登山してみた!!」です!!

おたのしみ~☆

ワンピースに出てくるアマゾン・リリーのモデルになったと言われている懸空寺に行ってみた!! #27

★中国の旅 (2017年4月) ☆中国

ついに念願の懸空寺に到着!!

 

まずは3人でチケット売り場へと向かいます!!


すると、すぐに見えてくる懸空寺!!


f:id:taka1980611:20170411024122j:image

わぁ~、マジですげぇ~(≧▽≦)

 
本当にアマゾン・リリーみたいやぁ!!

 

そう、こちらの懸空寺はワンピースに出てくるボア・ハンコックのいる国…

アマゾン・リリーのモデルになったと言われているお寺なんです!!


まぁ、言われているだけなんで、本当なのかは分かりませんけどね( ̄▽ ̄;)

 


でもソックリじゃないですか?? 
f:id:taka1980611:20170411024206j:image
f:id:taka1980611:20170411024222j:image
ほらほらっ、絶対そうでしょ!?

 

なんだかワンピースの世界に入れた気分でテンションも上がってきます!!

あぁ、ボア・ハンコックちゃんいないかなぁ~♪ 

 

 

そして、まずはチケットを購入!!
f:id:taka1980611:20170411024301j:image

1人125元…2200円くらいとそこそこのお値段です!!

 

 

そして、こちらの懸空寺は登ることも出来るらしいので、入り口へと向かいます!!

 

こちらが入り口!!
f:id:taka1980611:20170411023016j:image

 

ここからお寺がある所まで登れるようになっています!!
f:id:taka1980611:20170411023054j:image

 

ちなみに入場制限もあるらしいので、来られる予定の方は早めの時間がいいですよ!!
f:id:taka1980611:20170411023135j:image

 

下をのぞくと、結構な高さです!!
f:id:taka1980611:20170411023214j:image

 

うんっ、すげぇー景色だぁ☆
f:id:taka1980611:20170411023257j:image

 

いやぁ、マジで来れて良かったなぁ♪
f:id:taka1980611:20170411023410j:image


それにしても、こんな所にどうやって建てたんだろう…


f:id:taka1980611:20170411023336j:image

 

そして、みんなで写真を撮り合います!!

 

うんっ、一人旅だと自分の写真をあまり撮らないから、こうやって撮り合えるのは嬉しいですね♪

f:id:taka1980611:20170411024432j:image

 

あっ、ちなみにこれは僕じゃないですよ!!

 

話の流れ的に僕の写真みたいになっちゃいましたが、懸空寺の中にいた可愛い仏像様です☆

 
f:id:taka1980611:20170411030801j:image

 

うんっ、でも来れるか不安だったから、ホントに来れて良かったぁ( ̄∇ ̄)


f:id:taka1980611:20170422120750j:image

あっ、ちなみにボア・ハンコックちゃん会うことは残念ながら出来ませんでした!!

 

…って、本当に会えると思ってたんかいっΣ(`∀´ノ)ノ

 

 

ONE PIECE モノクロ版 53 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ONE PIECE モノクロ版 53 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

タクシーをチャーターして、中国人と一緒にドライブ!! #26

★中国の旅 (2017年4月) ☆中国

さぁ、今日はゲストハウスの方とタクシーをチャーターして、懸空寺と恒山という所に行ってきたいと思います!!

 

言われていた時間の朝7時半にホテルのロビーで待機…


んっ、でも誰と一緒に行くんでしょう??( ̄▽ ̄;)

 

 

最初にいた男の子は何も言ってなかったので、たぶん違うでしょ…

 

夜に新しく来てた、男の子かな…

 

それとも深夜にやってきた、あの男の子かな…

 

あんまり考えてなかったけど、日本人の訳はないし、なんだか不安だ…( ̄▽ ̄;)

 

 

すると、受付のお姉さんが違う部屋に泊まっていた女の子を紹介してくれる!

なんだか感じの良い中国の女の子です!!

 

そして、もう1人はすでにタクシーの所で待っているらしく、2人でそこまで向かいます!!

 


その女の子は多少の英語が話せるみたいで、少し安心…

まぁ、僕も話せませんが、中国語だけよりはどうにかなるしね( ̄▽ ̄;)

 

 

そして、タクシー乗り場まで行くと、男の子がタクシーの前で立っています!

深夜にやってきた長身の男の子です!!

 

しかーし、挨拶もしてくれないし、目も合わせてくれない…

うーん、微妙な雰囲気です(-ω-;)

 

 

そして、タクシーに乗り込んで、まずは僕が1番行きたかった懸空寺へ!!

 
f:id:taka1980611:20170421084122j:image

すると、楽しそうに話し出すドライバーさんたち…
はいっ、車内は中国語オンリーです!!

 

うんっ、当たり前だけど全然入っていけません( ̄▽ ̄;)

 

 

たまに女の子が話をふってくれるものの、多少の英語同士のコミュニケーションは難しい…

しかも、男の子とドライバーさんは全く話せなそうです(-ω-;)

 

 

そして、車内には中国語の笑い声が響き渡る…

うんっ、非日常すぎて、逆におかしくなってくる!!

 

 

なんで僕はここにいるんだ?

なんで僕は中国人の方たちとドライブしてるんだ?

 

つーか、みんな仲良しそうだけど、みんなも初対面なんだよね??

 


f:id:taka1980611:20170421084045j:image

そして、車を走らせること2時間…

そんなことを思っていると、僕はついに絶対に来てみたかった目的の場所「懸空寺」に到着した!!

 

 

 

taka1980611.hatenablog.jp

 

 

大同の観光ルートを調べよう!懸空寺&雲崗石窟の行き方付き!! #25

★中国の旅 (2017年4月) ☆中国

お店もほとんど閉まり、何もやることのない大同の夜…

まだ夜の9時ですが、早めにホテルに戻ることにしました!!


まぁ、明日は朝早くから観光に行きたいし、たまにはゆっくりするのも悪くないしね☆

 


すると、ホテルの前で相部屋の男の子とバッタリ!!

 

挨拶を交わし、トークタイムです!

明日、観光に行こうと考えている雲崗石窟の行き方なんかを教えてもらいました!! 


f:id:taka1980611:20170421000104j:image

そして、部屋に戻ってからも明日のプランをしっかり確認!!

 

 
え~っと、明日はまず一番行きたい懸空寺へ向かうでしょ!!

 

懸空寺へはまず大同のバスターミナルまで行って…

そこから、バスで1時間半くらいかけて「渾源」って所に行くでしょ…


んっ、そこからはもうタクシーしかないのかぁ…

しかも、帰りのタクシーが見付からない場合もあるみたいだから、待っててもらった方がいいのかなぁ…

 

 

そして、また町まで戻って、今度は雲崗石窟に向かうでしょ!!

 

こっちは町の中心部から路線バスの旅游603に乗れば、40分くらいで行けるって言ってたよなぁ…

降りるバス停は「雲崗」ってところね…

 

…と明日のプランと行き方をメモ用紙に書き込んでいく!!

 

 

すると、いきなり鳴り響くドアを叩く音…

誰かと思って開けてみると、受付のお姉さんでした!!

 

そして、いきなりこんな質問をしてくる!!

「明日はどこに行くの?」

 

僕がちょうどメモをしていた紙を見せると…

「明日、懸空寺と恒山に行く人がいるんだけど一緒にどう?」

…との提案!!

 


しかも、タクシーをみんなでチャーターして行くらしく、1人100元でいいと言う!


おぉ、それなら計算していたよりも全然安いし、すごく良い!!

しかも、絶対にたどり着けるしね!!

 

 

…ということで、急遽決まった「懸空寺&恒山の旅」!!

 

まぁ、雲崗石窟の方は戻ってきてから、考えよう!!

 


…ということで明日は懸空寺恒山にいってきま~す♪


んっ、でも恒山ってどこだ??( ̄▽ ̄;)

 

 

中国・大同でムフフな夜遊びを探してみた!! #24

★中国の旅 (2017年4月) ☆中国

北京の夜遊びは厳しい… 

 

「北京で夜遊びするなら、人生終わってもいい覚悟で」なんて話も聞いたことがある!!

 

 

あっ、ちなみにここでいう夜遊びとは「お酒を飲む」とか「ディスコに行く」といった健全なものの話ではない!!

 

とびっきりスケベで、R18指定がかかっちゃう夜遊びのことだ!!

 

…って、何を堂々と言ってるねーんΣ(-∀-ノ)ノ

 

 

そして、そんな北京では出来ない夜遊びを大同では出来るんじゃないかと、大同の夜を歩いてみることにした!!

 

 

城壁に日が沈みだし…

さぁ、未知なる冒険にいざ出発である!!
f:id:taka1980611:20170411001929j:image


気付けば町中はライトアップされて、綺麗な景色が広がっている…
f:id:taka1980611:20170411002055j:image

 

そして、僕はそんな夜遊びスポットがないかとキョロキョロしてみる…
f:id:taka1980611:20170411002119j:image 


しかーし、あるのは綺麗な夜景だけ!!
f:id:taka1980611:20170411002215j:image

 

あぁ、僕はもっとピンクの夜景を探してるんだけどなぁ…
f:id:taka1980611:20170411002240j:image

 

いやいやっ、こんな美しい赤ではなく、もっと怪しいピンクを…
f:id:taka1980611:20170411002327j:image

 

しかーし、大同の夜は早い!!

 

夜の8時にもなると、ほとんどのお店が店じまいをしている!!
f:id:taka1980611:20170411002347j:image

 

そして、結局なにも見付からない!!

 

 

そこで、僕は夜になったら絶対に行こうと思っていたお店に向かってみることにした!

 

そう、実は昼間の散歩で見つけていたのだ!!

なんだか怪しい感じのするお店を…

 

それがこちら!!
f:id:taka1980611:20170411002409j:image

 

夜の写真じゃ反射して分かりづらいが、昼間はこんな感じだった!!
f:id:taka1980611:20170411002420j:image
ほらほらっ、なんだか怪しい感じでしょ!?

f:id:taka1980611:20170420095157j:image
相遇バーですよ、相遇!!


なんだか出会い喫茶みたいな雰囲気がするじゃないですか!?

しかも、文字には「♡」が入ってるし!!

 

 

…ということで、さっそく入店である!!

 

 

しかーし、店内はビックリするぐらいのガラーン具合…

お客さんは1人もいません…( ̄▽ ̄;)

 

しかも暇すぎて、スタッフさんが店内の席に座ってチョーくつろいでるし…

 

うんっ、こりゃあ違うな…(-ω-;)

 

…ということで、僕は間違えて入ってしまったフリをして、そのままお店をあとにしたのでした!!

 

あぁ、大同でも夜遊びはやっぱりムリだな…(-ω-;)

 

 

香港マカオ夜遊びMAX2015-2016 (OAK MOOK)

香港マカオ夜遊びMAX2015-2016 (OAK MOOK)