読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ世界一周の旅!

36歳…金なし、職なし、妻もなし…おまけに語学力も度胸も身長も160センチしかない…そんな、なーんもない男が世界一周することをめざすブログである!!~これまでに行った海外旅行日記や旅の独り言、ちょっと怪しいプチ夜遊び話まで自由に楽しく書いていきたいと思います~

マレーシアでトラブル続きの大冒険!! #23

★マレーシア&シンガポールの旅 (2016年11月) ☆マレーシア ☆シンガポール

シンガポール行きの夜行バスに置いていかれてしまった僕…

 

taka1980611.hatenablog.jp

 

 

マジでここはどこなんだ??( ̄▽ ̄;)

 

地図アプリで調べても、よくわからない場所を示します…

 

マジでどうしよう??( ̄▽ ̄;)

 

とりあえずタバコに火を付けて、気持ちを落ち着かせてみる!!

 

ふぅ~、まじヤバイな( ̄▽ ̄;)

 

 

…って、ガチでヤバイじゃ~ん!!

どうしよ、どうしよ!?

キャ~、怖いよぉ~(ノTдT)ノ

 

 

すると、遠くに見えたのは停まったばかりの観光バス!!

ゾロゾロと降りてきている、お客さんが見えます…

 

 

おぉ、どうにかなるんじゃないか!?(゚∀゚*)

 

希望の光が見えて、急いで観光バスに近寄ってみました!!

 

 

すると、そのお客さんを捕まえようとしていた、客引きのおっちゃんが声をかけてきます!!

 

うんっ、なんだかちょっぴり怪しい感じのおっちゃんです( ̄▽ ̄;)

 

 

でも、とりあえず場所がわからないと、どうにもならないので、ここがどこなのか聞いてみます!!

 

「ここどこ?ここどこ??」 

 

 

すると、おっちゃんはどこに行きたいのか聞いてくる!!

 

ジョホールバル!!」

 

マレーシアの出国手続きができる街の名前を伝えてみました!!

 

 

すると、おっちゃん…

この場所を指差して「ここ、ジョホールバルとニッコリ!!

 

 

えぇぇ~、ここがジョホールバルなのぉ!?Σ(`∀´ノ)ノ

 

 

はい…ジョホールバルにあるバスターミナルみたいです( ̄▽ ̄;)

 

そう、もともとは寝台列車で行こうとしていた、マレーシア側の国境の街だったんです!!

 

 


すると、おっちゃんがマレーシアの出国手続きが出来る場所までタクシーで連れて行ってくれるという!!

 

しかも、値段はメーターでいいって言うし…

おぉ、おっちゃん…怪しいヤツかと思ったけど、良いやつじゃーん( ̄∀ ̄)

 

 

 

そして、タクシーまで連れていってもらうと、すでに運転席には違うおっさんが乗っている!!

運転手に何かを説明して助手席に乗り出す、おっちゃん…

 

あれっ、大丈夫か!?( ̄▽ ̄;)

 

しかも、車体はタクシーというよりただの乗用車!

そこにメーターだけを取り付けてる感じです!! 

 

なんか怪しい感じがするぞ( ̄▽ ̄;) 

 

しかも、メーターでいいって言ってたのに、乗ろうとすると、30リンギットって言ってくる始末…

 

うんっ、ますます怪しい…( ̄▽ ̄;)

 

 

大丈夫か?大丈夫なのか??

2人もいたら、なんかあった時に逃げられないし、マジ大丈夫か!?( ̄▽ ̄;)

 

 

そして、もう一度確認してみる!!


「メーターでジョホールバルのイミグレーションだからね!?」


すると、おっちゃんも「わかってるから、問題ない」と軽い感じ!!

 


どっちみち、ここにいても始まらないので、おっちゃんを信じてみることにしました!!

 

すると、ちゃんとメーターを動かしてくれてタクシーは発車!!

 

 

数分後、無事にジョホールバルのイミグレーションに到着したのでした!!

 

 

すると、またもやトラブル発生!!

 

メーターの金額の13リンギットにお礼のチップを入れて支払おうとすると、やっぱり30リンギットだって言ってくる!!

 

 

いやいやっ、メーターでいいって言ったじゃん!!

メーター動かしてくれてんじゃん!!

 

…と、いくら言っても聞いてくれない(-ω-;)

 

 

そして怒鳴り出す、おっちゃん2人…

僕もそんな態度を取られちゃ払いたくない…

 

「30リンギット
「メーター」
「30リンギット
「メーター」

 

こんな、やり取りがどれだけ繰り返されたことだろう…

しかし、おっちゃんは2人がかりなので全く引かない…

 

 

そして、最後には払わないなら、さっきの所に戻ると言い出した!!

 

うーん、それはガチで困る…(-ω-;)

 

 

そして、僕は悔しいながらも30リンギットを払うのでありました…


あぁ、無事に着けたのは嬉しいけど、なんか悔しい~(ノTдT)ノ

 


f:id:taka1980611:20161201013237j:image

 

 

taka1980611.hatenablog.jp