読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ世界一周の旅!

36歳…金なし、職なし、妻もなし…おまけに語学力も度胸も身長も160センチしかない…そんな、なーんもない男が世界一周することをめざすブログである!!~これまでに行った海外旅行日記や旅の独り言、ちょっと怪しいプチ夜遊び話まで自由に楽しく書いていきたいと思います~

アンコールワットの朝日を見に行くぞ!! #40

★ベトナム&カンボジア&タイの旅 (2017年1月) ☆カンボジア

早朝5時、眠い目を擦りながら、ホテル前へと向かう…

すると、すでにトゥクトゥクのおじさんが待っててくれて、笑顔で握手を交わす!!

 


そして、まだ暗い中、アンコールワットに向けて出発した!!
f:id:taka1980611:20170215083855j:image

 

アンコールワットの入り口に着くと、すでに沢山の方が集まっている!!

出店なども出ていて、なんだかワクワクしてくる!!
f:id:taka1980611:20170215083943j:image

そして、人波に合わせながら、僕も遺跡へと向かった…

 

しかし、真っ暗で足元が全く見えない…
他の方のライトの光だけを頼りに進んでいく…

 


アンコールワットの敷地内に入ると、すでに場所取りをしている方で賑わっていた!!


f:id:taka1980611:20170215084216j:image

僕は落ち着きのないタイプなので、場所取りはせずにブラブラと歩いた!!

 

そして、しばらくすると少しずつあたりが明るくなってくる!!
f:id:taka1980611:20170215084119j:image

アンコールワットのシルエットがとても綺麗で僕は同じような写真を何枚も撮った!!

 

そして、時間が経つにつれ、見に来ている方の人数も増えていった…
f:id:taka1980611:20170215084416j:image

僕はその回りをぐるぐると歩く…

 
f:id:taka1980611:20170215084315j:image

明るくなるにつれて、アンコールワットがオレンジの光に包まれていく… 


f:id:taka1980611:20170215084604j:image

 

すると、太陽の光がアンコールワットから顔を出し、神秘的な光景が目の前に広がった!!

f:id:taka1980611:20170215093109j:image 

アンコールワットの前にある池に光が射し込み、鳥肌が立つほど美しかった!!


f:id:taka1980611:20170215084940j:image

本当に来て良かった…

 

僕はアンコールワットに昇る朝日を見つめながら、そう小さく呟いたんだ… 
f:id:taka1980611:20170216140200j:image

 

…って、この写真を使ったら、俺が猿みたいになっちゃってるじゃんっΣ(-∀-ノ)ノ

 

 

でも野生のお猿さんも見に来てるぐらい最高に美しかったですよ( ̄∇ ̄)


f:id:taka1980611:20170215093307j:image