読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ世界一周の旅!

36歳…金なし、職なし、妻もなし…おまけに語学力も度胸も身長も160センチしかない…そんな、なーんもない男が世界一周することをめざすブログである!!~これまでに行った海外旅行日記や旅の独り言、ちょっと怪しいプチ夜遊び話まで自由に楽しく書いていきたいと思います~

ジョホールバルからウッドランズにバスで行って、ついにシンガポール入国!! #24

☆シンガポール ☆マレーシア ★マレーシア&シンガポールの旅 (2016年11月)

どうにかこうにか、マレーシアの出国手続きが出来る場所に着いた僕…


f:id:taka1980611:20161201013320j:image

建物の中に入って、マレーシアの出国手続きを済ませます!!


f:id:taka1980611:20161121224011j:image

そして、看板を見ながら進み、今度はシンガポールの入国が出来るウッドランズを目指してみます!!

 


しかーし、バスターミナルに着いたものの、どれがウッドランズ行きのバスか分からない(T▽T)


f:id:taka1980611:20161121224105j:image
 

しかも時間は朝の4時過ぎ…

クタクタのネムネムです…(-ω-;)

 


しかも、たぶんシンガポールに出稼ぎに行くのであろう方たちでメッチャ混んでる!!

 


あぁ、案内係りの人もいないし、みんな眠そうでテンション低いし、どのバスなのか聞きづらいなぁ…

 

 

とりあえず、フラフラしながらバスターミナルの周りを歩いてみます!!


すると、どこかで見たことのある看板を発見!!


f:id:taka1980611:20161121224328j:image

そう、出発前にたまたま読ませてもらっていたブログに載ってた看板があったのです!!

 

僕は急いで、そのブログを検索します!!

 

おぉ、これだぁ!!!

 

マジでいろんなブログを読んでて良かったー☆

 

 

なになに、ここでクランジ行きのバスに乗って…

ウッドランズで一度降りて入国手続きをして…

またこのバスに乗ってクランジ駅まで行って…

そこから電車に乗り換えればいいのかぁ!!

 

 

おぉ、ようやく行ける気がする~( ̄∀ ̄)

 

 

…ということで、とりあえずバスを待ってみる!!


f:id:taka1980611:20161121224517j:image

はいっ…やっぱりすごい行列です!!


しかも、まだ早い時間すぎて運行もされていないので、しばらく待ってようやく乗車です!!


f:id:taka1980611:20161121224648j:image

乗るときにお金を払うと、小さなチケットをくれました!

 

あとで乗り換えする時に必要らしいので、大事に取っておきます!!

 

 

 

そして、ようやくウッドランズのイミグレーションに到着!!

 

まずは入国カードを記入して、手続きするカウンターに並びます!!


長い列に並んで…

パンっ、パンっ…とスタンプを押してもらい、ついにシンガポール入国でーすd(*´∀`*)b

 

 

そして、そのあとは荷物チェック!!

 

あれっ、シンガポールはタバコ1本でも申請が必要だって聞いてたけど、申請するゲートがないぞ!?

 

封の空いてるタバコを1箱弱を持ってるけど、大丈夫なのかなぁ…

 

誰かに聞きたいけど、係員はすべて忙しそうに作業をしてて声をかけれない…

 

ずっとここにいても、しょうがないし、どうしよう?(-ω-;)

 

 

とりあえず、1箱までならオマケで通してもらえるって誰かのブログで読んだことあるから、大丈夫かなぁ??

 

誰も出て来てくれないし、もう通っちゃえ!!


…はい、大丈夫でした!!


※僕はたまたま大丈夫でしたが、多額の罰金を取られることがあります!
チャント申請しましょうね!!

 

 

 

そして、バスターミナルに進み、乗ってきたバスを探します!! 
f:id:taka1980611:20161121225002j:image

黄色い看板だったので、わかりやすくて良かったです!!


f:id:taka1980611:20161121225038j:image

ここから、クランジ行きの列に並びます!!


f:id:taka1980611:20161121224248j:image

長い列に並び、バスが来たら先程のチケットを見せてようやく乗車です!!

 

 


そして、僕はようやくシンガポールのクランジ駅に到着したのでした!!


あぁ、いろんな事があったけど、マジで着けて良かったぁぁ(T▽T)

 

 

 

taka1980611.hatenablog.jp